お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

緊急事態宣言解除を受けて

2020年5月14日

本日、やっとこ緊急事態宣言解除が福岡出ましたね。ひとまず、ホッと一息つけますね。当院も緊急事態宣言が発令される前の4月初めから、縮小診療、休診等を取り対処してまいりました。最前線の医療現場に物資を郵送し、再度院内感染についてのミーティング、受付時の対応、診療の際の換気、防護服の徹底etc・・・・大変でした。

TVでは、『歯科医院に行くとコロナに感染する』等の根拠のない迫害を受けましたが、最近になって『やはり、お口の衛生管理は重要です』や『歯科医院でPCRをしてもらいましょう』(現在、歯科医院でのPCR検査は行えません)と掌返しをしてきましたね。ムッとしますが・・まあ結論から言いましょう先日朝の情報番組で日本歯科医師会会長の堀先生が言われましたように『今日まで歯科治療を通じて患者さんの中での、新型コロナウイルス感染は一件もない』のです!

5月14日時点、日本の新型コロナウイルス感染者は16103人です。歯科医院を通じての感染は結果ありませんでした。ほっとしています。全国の歯科医院の皆さん、頑張りました。

ただ未だに16103人の方が苦しんでます。その方達を救う為、医師、看護師の方は戦っています。コロナとの戦いは、まだ終わっていません。今までの日常を戻すのは、数年先になると思います。まだ3密は避けましょう!

最後に今後の当院の方針を発表します。

①アポイントに余裕をもち、待合室での人と人との交差感染を減らします。

②完全個室、全室、窓が完備の為、換気をしながら治療を行います。

治療途中の方、メインテナンスを継続されている方、安心されて来院されて下さい。