お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

新型コロナウイルスに対する当院での診療方針

2020年4月9日

こんにちは。院長のオザサです。今回の『緊急事態宣言』を受け、当院の今後の診療方針について、お話ししたいと思います。

①待合室での混雑を防ぐために、待合室での人数制限をかけております。仕方なく混み合う場合は、お車でお待ち頂くなどの対応を行っています。

②診療室は完全個室、全室に窓が完備の為、患者さん毎に十分な換気を(10分〜15分程度)行っております。

③診療器具は、世界最高水準の滅菌を行っております。

④診療後も、待合室で他の患者様との交叉感染を防ぐ為に、会計の準備が終了してから診療室を出て頂いております。

⑤患者様が触れると考えられる物には、次亜塩素酸水にて常に消毒を行っています。

⑥緊急性のない患者様には治療の延期を、お願いしております。

考えられる感染のリスクを減らしても、100%無しには出来ません。そこで当院は4月27日(月曜)〜5月8日(金曜)までの約2週間を休診とさせて頂きます。ご迷惑おかけしますが、地域の感染拡大を少しでも増加させない為、ご理解の程よろしくお願い致します。

追記

アルコール消毒薬がないと、お困りの患者様が多数おられます。このほど、当院では『次亜塩素酸水』を精製する機材を購入いたしました。(ハイターなどとは違います。ハイターは次亜塩素酸ナトリウムのため、直接、人体に触れたりすると悪影響を及ぼします。次亜塩素酸水は問題ありません。コロナウイルス等の消毒には最適です)

希望の方には無料で分けますので、お気軽に連絡下さい。

IMG_1110