お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

アメリカ心臓外科学会

2019年6月11日

こんにちは、院長のオザサです。

6月は1日、2日と熊本で御開業されています川嵜先生主催の川嵜塾でダイレクトボンデイング(歯を最小限度しか削らずに修復する治療方法=詰め物)の復習をしてきました。ダイレクトボンデイングは、歯科診療で行わない日はない治療方法ですが、そこにはかなりの技術の差が生まれます

さて問題です。この歯は、どこを削って、どこをダイレクトボンデイング(詰め物)してるでしょうか

image4

そして翌週の8日、9日は『アメリカ心臓外科学会』認定の『一次救命処置』コースを受講してきました。まあ、歯科にはあまり関係していないように思えますが、麻酔薬によるアレルギー反応、歯科医院に来院され緊張のあまり気分が悪くなる方への対処は必ず必要なものです。いざという時に動けなければ意味はありません。当院は年に1度、AEDと一次救命処置(人工呼吸、心臓マッサージ)の実習講習を受けております。今年は、下原公民館を借りて行おうかなと考えています。参加希望者は、当院までお電話ください。

あ!一応、この『アメリカ心臓外科学会』認定コース(成人コース、幼児コース、乳児コース)、全て合格しました!!いざという時に、家族、お子様、友人を救える準備は必要ですよ。

image1image2