お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

再び院長 親知らず抜く

2018年6月4日

なんか朝から右下の親知らずがズーンとしていた院長のオザサです。

『あ〜この感じ以前もあったな〜多分そうだろうな〜。ここ2〜3週間、休みがなかったから疲れが溜まったんかな〜』

そうです。

1年前にもありましたが、残り1つありました、私の親知らずがとうとう悲鳴をあげました。

親知らず抜くと、お酒飲めないので避けてきた親知らず。虫歯にならないように磨いてきた親知らず。

連日の疲れと、年齢でしょうね。とうとう傷んでしまいました。抗生剤飲めば、また以前と同じように使えるのですが、もう諦めます。抜きます。

副院長に麻酔をしてもらい、とりあえず自分で抜いてみました。まさかの自分オペ。ブラックジャックもしていたので、出来るかな〜と思ったけど、手心が入るのでしょうか、抜けません。涙をにじませながら、頑張ります。

今年の24時間テレビのマラソンはミヤゾンらしいですね。みんなTVで応援するのでしょう。今は全国のみなさん、私を応援して下さい。ミヤゾン以上に。

鏡の前でいいところまでいったのですが、ダメです。。あと一息が出ない。。

そんな時!!!

あの人がやってきたのです!!!!!

『オペ室の悪魔』(九大から助っ人で来てもらってる口腔外科の先生)

1千万(実際のところ100円)で手をうってもらいました。

スナイプ(普通の麻酔)を追加で打ってもらい、ダーウィン(普通の歯を抜く器具)で抜歯してもらい、ブラックペアン(普通の血止のガーゼ)を噛んで終了しました。

あのドラマの歯科バージョンあればいいのにな。。(完全にパロディになる)

今日はお酒我慢します。皆さんも適度に休んで体調管理しましょうね!!