お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

新機材の紹介!!ついに来た!

2018年2月27日

こんにちは。院長のオザサです。

今日は、以前から注文していた機材が、自院に納品されたのでその紹介を行いたいと思います。この商品は、『歯の神経を取る』治療では、かなりの優れ物なのです。

なるべく削らない、神経を取らない治療をモットーにしていますが、止むを得ず神経を取る場合に使用します。

神経を取った後、私たちは患者さんに「根の治療を行います」と伝えるのですが、これは、正直、術者の技量に大きく左右されます。

歯科界の『根』の治療では、現在、『CTデジタルレントゲン』『マイクロスコープ』『ニッケルチタンファイル』の3つの道具を総称して、三種の神器と呼んでいます。

『CTデジタルレントゲン』 根の形状は複雑なため、これを使用し、三次元で立体化して確実性の高い診査診断を行うための道具。(当院では、ヨーロッパ製の一流メーカーを採用しています)

『マイクロスコープ』 根の内部の、人の目では見えない部位を高倍率で拡大化し、精度の高い治療を行うための道具。(当院では、現在、採用機材の最終選定中で、早ければ今年の夏には導入予定)

『ニッケルチタンファイル』 確実な診査した部位を、高倍率で可視化し、そこに通常の道具より、高い操作性で治療を行う道具。

今回導入したのが、このニッケルチタンファイルです!かなり長い検討とデモ実習を行った結果、自分にしっくりきたので、採用しました。

病院によっては、自費診療でしか使用しない場合もあるとのことですが、当院では、保険診療でもこの機械は使用します!ご安心を!!

より良い診療を目指して、日々研鑽です!

image1