お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

『川嵜塾』を受講して。

2018年10月17日

久々の投稿になります。院長のオザサです。最近、衛生士学校の講師もしており、多忙を極めておりました。

さて、題名にもあります『川嵜塾』とは、熊本で御開業されております、川嵜 俊明先生主催の勉強会です。僕達、歯科医師は大学で学ぶものは本当に基礎的な歯科知識です。卒業してからが、本当の勉強なのです。私も、大学卒業してから、色々な分野(外科、矯正、義歯、インプラントetc)を学んできました。

『川嵜塾』は卒後、すぐに受講したい勉強会だったのですが、当時は、本当にお金がなく、受講料を払いきれず諦めていました。

しかし!!!!!!

嫁さんに、直談判し、12年越しの受講でした。

8ヶ月間、学んできました。

内容もさることながら、歯科治療に対する姿勢そのものが、本当勉強になりました。当院の患者さんにも還元していこうと思います。

そのため、今後、診療スタイルを変更していこうと思います!

追伸 今回、同じ受講生の中に超大物の方(東京から受講です)も受講されておりました。インプラント治療で知らない方がいないと思われる洪 先生です!追加講義してもらいました。むちゃくちゃ勉強になりました。

image3image1image1image1

右) 久留米で御開業の今回インストラクターの陶山先生

中) 熊本の川嵜先生

左) インプラントの重鎮 洪先生

小篠先生 集合写真out

 

新しい機材を導入!!その名も!!!!!

2018年8月24日

こんばんわ!院長のオザサです。

チビも産まれて私の家事が1つ増えました。

『オムツ変え13(サーティーン)』(ゴルゴ13が好きなので)

素早く次のオムツをセットし、拭き残しのない完璧な仕事をし、うちわで適度に乾燥させ、装着させる技術を日々こなしております。

今の所、チビからの報復オシッコ攻撃を受けていないので、ゴルゴ以上の成功率を誇っております。

さて・・・

今回、ずっと導入を検討しておりました新機材が決定いたしました。

それは、『サリバテスト』を行う機材です。

サリバテストとは、その方がどのくらい虫歯になりやすいかを、患者さん自身でも判りやすいようにした機械です。唾液を採取し、薬液に付け、機械で判定します。これは、小さいお子様がいる親御さん、現在妊娠中のお母さんに、本当の『予防歯科』を理解していただきたく思って導入いたしました。

詳細は、当院スタッフまでお聞きください!

1歩前進した予防歯科を今後も考えていこうと思います。

驚異の進化

2018年8月7日

こんにちは。院長のオザサです。今週月曜、健康診断でした。ま、40歳を超えているので色々な事に、気をつけていますが、お腹周りだけは、着実成長しています。血圧等は全く問題ないのですが、視力が・・・・・・・・

目に負担をかける仕事ではあるので、覚悟していました。裸眼で、だいたい1.0くらいなのですが、なんと今年の視力検査・・・・・

右2・0

左1・2

上がっています。40歳の体に何かしろの変化が!!!!!!

遅れましたが

2018年8月3日

院長のオザサです。先月の25日、第一子が産まれました。

その後、ちょっとバタバタな事もありましたが、妻も退院してくれました。

『チビの側を離れたくない病』を発症しております。

患者さんには、色々心配いただいた事を誠に感謝しております。

追伸

スタッフ全員からお祝い頂きました。ありがとうです!!中身は家に帰るまで楽しみにしておきます!

第5回川嵜塾

2018年7月13日

こんにちは、院長のオザサです。先週末は診療を早く切り上げさせていただき申し訳ありませんでした。

今回の大雨の影響はみなさん大丈夫でしたか?幸い、当院は問題なかったのですが、被害に遭われた方にはお悔やみ申し上げます。

先週の土曜は大方の予想通り、博多駅は大変ダイヤの乱れがあり大混雑しておりました。15時からの勉強会になんとか間に合い、みっちりと講義、実習を行ってまいりました。

今回のテーマは、『根管治療』です。歯の根の治療はとても繊細で確実な治療を行うのは極めて難しいのですが、その成功率を如何に上げていくのかが、歯科医の課題の一つです。最新の道具が出たからといって、使いこなせなければ意味がありません。その道具の特性を活かし、足りない部分は、別の道具との併用を行う。簡単であって難しいものです。

一生懸命行っても、なかなか患者さんには伝わりにくい診療内容ですが、歯科医師の良心のもと、より良い診療に努めていきます。

image1

魔法の薬があったら欲しい

2018年7月11日

こんにちは。院長のオザサです。

この1〜2か月、電話で問い合わせが数件あったので、このブログを書いておこうかなと思います。TV等で放送されたのか、『虫歯が出来たらこの薬を詰めれば、進行を止めて治る!』みたいな紹介があったみたいです。

多分、『ドッグベストセメント』のことだと思います。確かに数年前に、とあるメーカーから出ました。私も以前、勤めていた病院で、業者さんから『どうですか?』とのことで1つ購入いたしました。

医科においても歯科においても論文というものは、とても大事で、新しい材料、製品は必ず文献、論文を見るようにしているのですが、その製品に関しての論文、反対論文(完璧な製品なんて世の中にはない!否定するには否定なりの理由があるわけです)が少なすぎでした。

信頼を置いている某大学の教授に聞いても、微妙な反応でした。

『ドグベストセメント』を否定するわけではないですが、簡潔にまとめます。

1)銅イオンや植物由来の成分で虫歯菌の進行を抑制し、そのセメントは取り除かなくていい

2)セメントを詰めたら一定期間、噛ませないようにする

3)茶色の色が歯に必ず残る

本当に簡潔に書いてます。

ただ!!!!!!

1)本当に銅イオンは生体に害はないの?殺菌作用は本来の生体にも害はあります。薬を飲み続ければ、副作用あります。本当に取り除かなくていいの?

2)一定期間とありますが、メーカーに聞くと1年以上とあります。1年も噛ませなかったら、歯並び、変化しますよ。

3)めちゃめちゃ茶色になってしまいます。抜歯した歯で試したけど、恐ろしいほど、変色します。ホワイトニング不可のです。

 

問い合わせで『導入していますか?』と聞かれますので『必要なら取り寄せます』と返答させていただいております。多分、僕は使わないでしょうね。ちゃんと論文が確立されないと。

ベルギーのアフロアタック

2018年7月3日

おはようございます。寝不足のオザサです。

日本負けてしまいましたね。残念だけど、清々しい気分もします。大健闘したと思います。ベスト8も狙えた感ありましたね。私は、1978年第11回アルゼンチンワールドカップにアルゼンチン元代表マラドーナの『神の手ゴール』で産声を上げ、本格的に見始めたのは、『ドーハの悲劇』の94年アメリカワールドカップから(『涙のロベルトバッジオ』)です。バッジオは云いました。『PKを外すことができるのは、PK蹴る勇気を持ったものだけだ』(名言です)。

今回のワールドカップは、なかなか厳しいものと思いきや、まさかの西野監督の快進撃!!新しい戦術をこの短期間で作り上げたのは本当に素晴らしかったです。もっともベスト8に近づきました。悔しいけど、世界ランク50代の日本が、世界ランク3位にここまで健闘したのは、すごいことです。乾と原口の両サイドのインサイドへの切り込み、香川のシャドー的な動きも良かった。大迫は期待通りで、しっかりと状況によって仕事をこなしていました。柴崎なんて!攻撃の起点として、『あんた!ピルロかよ』的な視野の広さに驚いた。香川の動きで、ボランチに余裕出来たんだろうな〜。両サイドバックの長友は金髪の必要はなかったけど、相変わらずの良い仕事ぶり。酒井、昌子、吉田も頑張りました。西野監督の試合後の会見、涙出そうでした。

後半から出てきた、ベルギー代表、マンUのアフロ男『フェライニ』の野郎〜。あいつのヘディングがなければ、勢いづかせなかったのにな〜。私の大好きなサッカーゲーム『ウイニングイレブン』で私のチームに所属していますが、今日家帰ったら、即刻解雇処分にしてやる!

夏が来る!!ホワイトニングキャンペーン始動準備!!!

2018年6月30日

今日は、院長のオザサです。

明日から7月ですね!夏が来ます!!何かキャンペーンをしようとのことでスタッフと企画した結果、『ホワイトニング』に決定しました!!

当院はそもそもホワイトニング価格は、とても安いのですが、さらにキャンペーン価格で実施します!!価格はまだ秘密!!

ホワイトニングコーディネーターとして衛生士さんの森さんを中心に行っていきます!!!!

とりあえず、自分たちで試したいとのことで、練習に励んでおります。。。。

ホワイトニングには、ちゃんとした知識のある人(資格があることが望ましい)と薬液を使用しないと、大変な目にあいます。格安で歯科医院以外でのセルフホワイトニングはお勧めいたしません。

image2image1

 

歯周外科講習会

2018年6月21日

こんにちは、院長のオザサです。

先週の6月16日17日は、大野城市で開業されている、安東歯科医院院長主催のPAB研修会(歯周外科ハンズオンコース)を受講してまいりました。

私は、大学卒業後、大学病院の歯周病科(歯科も医師のように医局が存在します)に5年在籍し、『日本歯周病学会認定医』の資格を持っていますが、復習と新たな発見をしに受講し、妻も『認定医』を目指すために受講しました。

妻は、現在妊婦真っ盛りですが、よく頑張てくれました。

今年も後半戦になってきましたが、10月まで続く熊本での『川崎塾』、10月、12月のPAB研修会(歯周外科アドバンスコース、インプラントコース)、日本歯周病学会、etc、

クリニックを早めに閉めてしまう事で、皆様にご迷惑おかけいたしますが、日々の臨床に活かし、かかりつけ歯科医師として頼られるよう、頑張ります。

追伸

私のお腹が出てるように見えますが、決して太ったわけではありません。。。

image1image2

再び院長 親知らず抜く

2018年6月4日

なんか朝から右下の親知らずがズーンとしていた院長のオザサです。

『あ〜この感じ以前もあったな〜多分そうだろうな〜。ここ2〜3週間、休みがなかったから疲れが溜まったんかな〜』

そうです。

1年前にもありましたが、残り1つありました、私の親知らずがとうとう悲鳴をあげました。

親知らず抜くと、お酒飲めないので避けてきた親知らず。虫歯にならないように磨いてきた親知らず。

連日の疲れと、年齢でしょうね。とうとう傷んでしまいました。抗生剤飲めば、また以前と同じように使えるのですが、もう諦めます。抜きます。

副院長に麻酔をしてもらい、とりあえず自分で抜いてみました。まさかの自分オペ。ブラックジャックもしていたので、出来るかな〜と思ったけど、手心が入るのでしょうか、抜けません。涙をにじませながら、頑張ります。

今年の24時間テレビのマラソンはミヤゾンらしいですね。みんなTVで応援するのでしょう。今は全国のみなさん、私を応援して下さい。ミヤゾン以上に。

鏡の前でいいところまでいったのですが、ダメです。。あと一息が出ない。。

そんな時!!!

あの人がやってきたのです!!!!!

『オペ室の悪魔』(九大から助っ人で来てもらってる口腔外科の先生)

1千万(実際のところ100円)で手をうってもらいました。

スナイプ(普通の麻酔)を追加で打ってもらい、ダーウィン(普通の歯を抜く器具)で抜歯してもらい、ブラックペアン(普通の血止のガーゼ)を噛んで終了しました。

あのドラマの歯科バージョンあればいいのにな。。(完全にパロディになる)

今日はお酒我慢します。皆さんも適度に休んで体調管理しましょうね!!

1 2 3 4 5 6