お知らせ|福岡市東区下原で歯科をお探しの方はおざさデンタルクリニックまで

ブログページ

遅れましたが歓送迎会

2019年5月18日

院長のオザサです。気付けば5月も後半戦に入ってますね。4月から何かと忙しくしております。。

4月最終土曜日に、新人衛生士さんの歓迎会とパート衛生士さんの送別会を行いました。開業当時から支えてくれたスタッフで『大の安室奈美恵好き』でしたので最終日の院内BGMは、安室ちゃん!

抜歯しながら『try me』が流れ、

義歯(入れ歯)調整で『body feels exit』、、、落ち着かない。。(患者さんには、事情を説明してます)

怒られるかなと思いきや、意外にも好評なので驚きました。

新人衛生士さんも、早く一人前になるよう頑張ってくれています。期待しています!!

image1

インプラント専門医へ

2019年4月10日

こんにちは、院長のオザサです。もう気付けば4月!『平成』が終わるまで後1ヶ月です。

新年度になり、当院にも新しいスタッフが入社いたしました。やっとこ万全の態勢で診療が行えるようになりました。今年は、歯科医師会理事、同窓会理事、所属勉強会等で忙しくなるために、診療所の診療時間を変更させていただきました。

タイトルにもあるように、今年から本格始動していこうと思います。『専門医』は『専修医』と違い、さらに研鑽を積み、経験がないと『日本インプラント学会』から認可がおりません。多少時間かかりますが、頑張ってみようと思います。目標ないと、高みには登れませんからね。

image1

歯周病とあなたと私(部屋とYシャツと私by平松愛理)的な

2019年3月1日

2月は確定申告で疲れ果てておりました、院長のオザサです。

何か先月(2月)にこのような問い合わせの新規患者さんが多かったので、ブログにしようと思います。『他院であなたは歯周病ですと言われたんですよ(20代男性)』『歯茎から出血したから歯周病ですか?(30代女性)』など、やたら歯周病関係が多かったので、一応、歯周病認定医なので少し書こうかなと思います。

①感染

そもそも、『歯周病』とは、『感染症(細菌感染)』です。『感染症』なので生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には存在しません。しかし、赤ちゃんは、可愛い存在なので、ついお父さん、お母さんが口にキスしてしまいがちです。(可愛いい罪)だがその時点で感染します!(100%ではないですが確実に一旦赤ちゃんの口腔内に侵入します)

では赤ちゃんにキスはダメなのか?と聞かれますが、ダメではありません。結論から言うと、感染を100%防ぐことができないからです。仮に赤ちゃんへのキスを我慢したとしても、成長の段階で『友達とジュースの回し飲み』、『みんなで鍋をつつく』『ご飯のシェア』『キス』等で感染するからです。

②発症

『感染』が確立しても『発症』しなければ『歯周病』と確定診断はできません。『歯周病菌』は1種類ではないのですが(詳しくは当院で聞いてください)他の、『真菌』(細菌とは別物(人とお猿さんくらいの違い))等と組み合わせにより増悪化します。また『清掃が正しくできていない』『歯石沈着』『喫煙』『噛み合わせ』『ストレス』も『発症』に関与します。

③免疫

僕らには、『免疫』と呼ばれる防御機能が備わっています。10〜20代が最も免疫力が高い時期と言われています。口腔内に『歯周病菌』がいても『免疫』が充分に機能していれば、そう悪さできません。しかし、30代を超えると体は衰えに進んでいくので免疫の働きも弱くなり『歯周病の発症』に繋がるのです。

④予防

『正しい清掃』『定期的な歯石除去とプロの歯ブラシアドバイス』により『免疫』は高められるから『歯周病の発症』を防ぐことは可能です。

⑤まとめ

タイトルにも書きましたが、私達は多かれ少なかれ『歯周病菌』は保有しています。それが問題ではなく如何に『発症』させずにいつまでも『歯周病予備軍』にいれるかが大事です。『歯周病』は口腔内全体で起こるものではなく、歯1本1本に小さく『発症』しインフルエンザのように、隣の歯、噛み合う歯に襲いかかっていきます。それと、患者さんに聞かれますが、『歯周病は治るのか?』と聞かれますが残念ながら『完治』はないです。感染症なので、人体は滅菌できない。。もししたら、死んでしまいます。ただ『極めて簡単にコントロール』が可能です。高血圧、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症にも歯周病は関与しています。いつまでも健康でいるには、『散髪に行く感じで定期的に歯医者で歯石&清掃指導してもらう』です!

 

博多メデイカル専門学校

2019年2月2日

こんにちは、院長のオザサです。

去年、衛生士学校の学生さんの授業(歯科材料学)を担当させてもらい、なんとか後期試験まで漕ぎ着けました。

まあ、教えた先生が良かったのか。学生さんが勉強を頑張ったのか、最後の問題を残しての平均点が88.2点!!!

最後の問題は、『あなたにとって歯科衛生士とは?』(字数制限なし)という問題を出したのですが、みんな真面目すぎるくらいの答えが・・・・少しふざけたのもあるかと期待していたのですが、真面目。。。

最後の一言に何人かの生徒さんが、『授業楽しかったです』などの感想書いてくれて、嬉しかったですね。学生さんがまだ見たこともない材料の説明で悪戦苦闘し、黒板に図解すれば、笑われるし、こちらが迷惑かけたなと思います。

本年度の診療終了してのマック会議

2018年12月29日

院長のオザサです。2018年度の診療は本日で終了させていただきます。今年は開院して2年半が経ち、カルテ番号も2000を超えました。全ての患者さんが満足される治療が出来たかを、レントゲン、模型、写真等を見て振り返っていました。大掃除が全く出来ていません。。。

しかし、来年からの自分が進むべき方向性が見えたと思います。

来年はインプラント認定医取得準備の為、少し忙しいですが更なる技術更新する目論見です!

写真は、大掃除前のスタッフとのランチ。たっての希望で、マクドナルド。。

image1

この年の瀬に・・・・

2018年12月26日

fullsizeoutput_231

年の瀬には、このようなDMがよく届きます。いつもお世話になっている先生方にも届いている模様です。まあ、否定はしませんが。私達は、臨床家でもあり研究家でもあるので、自分たちより優れた技術を持つ先生方の勉強会に参加し、日々研鑽を積んでいます。本当に素晴らしい技術をお持ちの先生方は、あまりこのような書籍の中では拝見いたしません。

掲載料は、20万円〜50万円とのことです。こういうの見ると、悲しくなりますね。

2018年度 福岡市歯科医師会学術役員忘年会

2018年12月18日

こんにちは、院長のオザサです。忘年会を着々とこなして、残り1つとなりました。

先週は医院の忘年会を行い、私は1次会で帰りましたが、スタッフはカラオケで盛り上がったようです。(行けなくて残念。私の氷室京介を聞かせたかった。)

写真は、自分が理事をしている、福岡市歯科医師会学術部の忘年会です。固い感じの忘年会で疲れました。

皆さんも、年末の暴飲暴食には気をつけてください。

追伸 12月から1月は予約がかなり混雑を極めております。緊急で来院される場合は、事前にお電話いただけると、待ち時間の状況をお伝えできると思います。ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

IMG_7975

今年も間もなくですね。

2018年11月30日

こんにちは。院長のオザサです。

明日は、今年最後の勉強会に土日を使って参加してまいります。今回も、内容濃ゆい時間を満喫してこようと思います。内容は、インプラント治療と歯周病治療がテーマです。

しかし、今年ももう終わりですね。よく勉強したと思います。熊本での『川崎塾』(8ヶ月間)、『PAB研修会』『河原セミナー』etc。

そのお陰か、診療技術は、今年自分でもとても飛躍できたかなと思います。

来年は、本格的なインプラントコースを主軸に勉強会参加していこうかなと思います。

あ!今日、近所に新しい歯科医院が開業されました。聞いたところでは、すごく勉強されている先生だと云うことです!まだお会いしていないのですが、一緒に地域の歯科意識を高めて、地域貢献していきたいなと思います。

最後に11月23日に、義歯治療で著名な松丸先生をお呼びして、行った合同勉強会です。ふざけたタイトルしてますが、内容は、かなり真面目です。身内だけでやってるので(笑)。今回も我等が鈴木先生のオーラルフレイルの内容濃ゆかった。。

image3image1image2

パーソナルトレーナー!!!

2018年11月10日

こんにちは、院長のオザサです。今月から2ヶ月に1度の予定ですが、パーソナルトレーナーによる『体のメインテナンス』を実施しています。私達も毎日同じ姿勢の状態が多いので、腰痛、肩こりに悩まされています。毎日、朝と夕方には、『腰痛い〜!』『首、痛い〜』と声が聞こえます。

そんな訳で、パーソナルトレーナーを付けました!!!!

患者さんも参加希望あればOKですよ!参加費500円です!

image1 image3

謎の男からの電話

2018年10月22日

こんにちは、院長のオザサです。先々週(熊本)、先週(大野城)と勉強会でバタバタしておりました。あんまり歯科の事をブログに書いても、面白くないので何かネタを探していたところ、ありました!!!

先々月くらいから度々あったのですが、あまり気に留めていなかったのですが、先週から展開が変わってきたので投稿しようと思います。

毎回なのですが『非通知設定』で電話が掛かってきて、『〇〇先生に代わってください』と言ってきます。〇〇先生とは、週に1度九大から来ていただいてる歯科医師です。その先生宛に、今回は『歯科医師会の後藤ですが、〇〇先生に代わってください』。すでにスタッフ全員分かっているので、私が出ます。先週のやり取りですが、

『はいもしもし、ご用件は何ですか?』(私)

『いや、〇〇先生に代わってください』(謎の男)

『どちら様ですか?』(私)

『歯科医師会の後藤です』(謎の男)

『どちらの歯科医師会ですか?』(私)

『は?』(謎の男)

『県ですか?市ですか?』(私)

『いや、歯科医師会です』(謎の男)

どうも謎の男は、歯科医師会の仕組みを知らない、歯科医師会(?)の人間みたいです。

『だからどちらの歯科医師会?』(私)

『県です。県の後藤です』(謎の男)

私、、、、若いですが歯科医師会の理事職してます。後藤と言う、事務員いませんけど〜〜〜〜〜(笑)面白いので、少し何気に仕組みを教えてあげました。最後に、

『ちょっと〇〇先生、手が離せないから、歯科医師会に掛け直しますね』と伝えるとガチャっと電話切られました。。

そして、今日!!!!

再び電話が!!!!!!!!

少し学んだのでしょう。

『日本歯科医師会の後藤です』(謎の男)

同じ声やん!!!!!(笑)

〇〇先生は、まだ大学勤務なので、歯科医師会には入会していないので、そもそも歯科医師会から電話来ないから!(笑)

前回の電話を受け、私、歯科医師会に報告あげてます。顧問弁護士さんも動いてますよ、日本歯科医師会の後藤さん!!!

そんな訳で、『日本歯科医師会が直接、個人の歯科医院に電話を掛けてくることは絶対にないですよ。そもそも、あなた不動産や投資話をふっかけてくる人でしょ』

『なら、もう先生のところには報告おろしませんからね!怒』

で、電話切られました。

たかだか、地方の歯科医師会の理事してる私に、日本歯科医師会から報告が降りてくることなんてないですし、あったら多分、私、福岡の歯科医師会会長です。

日本歯科医師会に、その後、電話して、今日他の医院でも同様な電話があったみたいです。日本歯科医師会も顧問弁護士さんで対応行うでしょう。ひどければ、警察介入かな。

昔、思い出すと、自分も勤務医時代同じような電話があり診療中なのに、長々と『投資しませんか!』って電話ありました。切ってもまたすぐ病院に電話してくる。医院にも患者さんにも迷惑かけました。

本当、暇なんだろうな。。。

 

1 2 3 4 5 6